「クリクラ(クリスタルクララ)」独自の製造方法

「クリクラ(クリスタルクララ)」は、アルプスや富士山などといった湧水ではありません。
なぜなら、クリクラは、ある意味では人工的に作られていると言ってもいいからです。
クリクラは、独自の製造方法を使って、自然の湧水よりも安全性に優れ、そして健康的な天然水なのです。

クリクラを製造している会社はなぜ、人工的に天然水を作って販売しているのでしょうか。
クリクラを作る製造方法について詳しく紹介していきたいと思います。

クリクラを作っている会社が独自の製造方法によって天然水を製造している理由に、安全性の問題があるからです。
アルプスや富士山の天然水は自然の湧水を販売している訳で、どうしても病原菌などが水中にいる場合があるのです。
クリクラを作っている会社が、天然水の安全性に目をつけたのはここだと思います。

その他にも水中には、たくさん不純物が漂っており、気がつかない間に体内に入っているのです。
つまり、水を奇麗にして不純物や病原菌を取り除かなくてはいけないですよね、だからクリクラが作られたのです。
クリクラの製法である逆浸透圧システムは、不純物はおろか一般の浄水器では除去不可能なダイオキシンまで取り除いてくれるのです。

そして不純物が除去された水に、良質な四種類のミネラルを配合する事によって、クリクラは完成します。
なぜミネラルを配合するのかというと、逆浸透圧システムによってミネラル成分まで取り除かれてしまうからです。
もちろんクリクラは味もよく、普通に飲む意外に料理や炊飯、インスタントラーメンや赤ちゃんのミルクなど、様々な点で料理の味を引き立てます。


クリクラは、基本的に宅配もしてくれるので、とても便利ですね。
宅配料込、12Lのボトルで1260円と非常にリーズナブルな価格でクリクラを販売しているのです。
市販のミネラルウォーターを買うよりも、クリクラ方がずっとお得ですよね。
是非、クリクラを飲んでみてください。

おいしい水の定期便【クリクラ】ボトル4本プレゼント!【名古屋地方限定】
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1HPN4F+BB8X7U+1K5O+BYT9F

※10/2より「クリスタルクララ」は「クリクラ」に変更となりました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。